豆腐キッシュ(ヴィーガン)

お肉を使わない、卵や乳製品も使わない、豆腐100%のヴィーガン豆腐キッシュ。野菜がたっぷり入った、ヘルシーなキッシュです。

ヴィーガン豆腐キッシュ

通常は卵や生クリームで作るアパレイユ(卵液)ですが、このレシピでは豆腐オンリーで作っています。そのため、生クリームの胃にもたれるくどさはなく、あっさりとした優しい味になっています。

外側の生地はサクサク、中の豆腐はクリーミー、美味しいキッシュです。

    こんな方にオススメ!
  • 豆腐が好き
  • ヘルシーなキッシュレシピを探している
  • 豆腐でおもてなし料理を作りたい
  • ヴィーガン・ベジタリアンレシピを探している

では、材料や作り方を解説していきます。レシピだけ確認したい方は、後半のレシピカードへどうぞ!

このレシピの特徴

  • 卵なし、乳製品なし
  • ヴィーガンレシピ
  • 生地から手作り
  • キッシュの卵液は、豆腐クリームで代用
  • タルト型は21cmを使用

📋 必要な材料

使う材料はこちら!(詳しい分量は、下のレシピカードに記載しています)

ヴィーガン豆腐キッシュの材料
  • クラスト: 全粒薄力粉、油、水、塩。生地には全粒薄力粉を使用していますが、普通の薄力粉でも代用できます。
  • 豆腐クリーム: 豆腐、カシューナッツ、塩。豆腐は木綿豆腐を使い、しっかりと水切りします。
  • 野菜: ジャガイモ、しめじ、ほうれん草、ミニトマト。

🔪作り方の詳しい解説

では、作り方をみていきましょう。レシピ動画もありますのでこちらもご参考にどうぞ。ちょっと工程が多いですが、チャレンジしてみましょう!

クラストを作る

ヴィーガン豆腐キッシュの作り方

まずは、オーブンを180度に予熱します。

  1. クラスト材料を混ぜる
  2. 混ぜ終わりはこんな感じ
  3. タルト型に生地をのせて広げる
  4. フォークで等間隔に穴を開ける

180度に予熱したオーブンで10分焼きます。その間に次の工程に進みます。

野菜の準備

ヴィーガン豆腐キッシュの作り方
  1. ジャガイモはいちょう切り、しめじは根元を切り落としてバラす
  2. ほうれん草はざく切り、ミニトマトは4等分する
  3. ジャガイモとしめじを鍋に入れ、7分ほど蒸す
  4. ほうれん草を加えて、さらに1分蒸す

豆腐キッシュを焼く

ヴィーガン豆腐キッシュの作り方
  1. 豆腐クリームの材料をフードプロセッサーで滑らかになるまで攪拌する
  2. ボウルに豆腐クリーム、蒸し野菜を入れ、
  3. 全体をざっくり混ぜ、さらにトマトを加えて混ぜてフィリングを作る
  4. フィリングをクラストに詰め、180度のオーブンで30分焼く
ヴィーガン豆腐キッシュ

長かったですね!お疲れ様でした!

外の生地はカリッと、中はクリーミーなキッシュの出来上がりです。

生地のサクサク感を楽しむには、当日中に完食してください。残ってしまった場合は、冷蔵庫で保管して、2日以内に食べてください。

バリエーション

このレシピでは、具材は1年中手に入るものを使いましたが、季節の野菜に変えれば、バリエーションは何通りもできます。おすすめ野菜の組み合わせはこちら。

  • 春野菜(アスパラガス、スナップエンドウ、菜の花)の豆腐キッシュ
  • 夏野菜(なす、ズッキーニ、パプリカ)の豆腐キッシュ
  • かぼちゃの豆腐キッシュ

合わせて食べたいレシピ

こちらの簡単レシピも一緒にいかが?洋風スープとサラダを加えれば、素敵なカフェ風ランチに!

まとめ

ヴィーガン豆腐キッシュの断面

さて、ヴィーガン豆腐キッシュの作り方についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

工程が多く、普段使いのメニューではないですが、各ステップは簡単なので、お家パーティーなどおもてなしのシーンで、はりきってチャレンジしてみてください!

Wowっと喜ばれること間違いないです!

最後まで読んでいただきありがとうございます♡ このレシピを作ってみた方、気に入ったという方、下のコメント欄より、スター★でレビューをお願いします!

Chef JA Cooks(シェフジェイクックス)はヴィーガン・ベジタリアンレシピを中心に、シンプルでヘルシーな家庭料理がテーマのフードブログです。和食から洋食まで、調理プロセスの詳しい解説を含めたレシピを発信しています。こんなレシピが知りたい、この素材ってどう使うの?など、ご質問があればお気軽に下のコメント欄より送信ください。

おすすめ豆腐レシピ

ヴィーガン豆腐キッシュ

豆腐キッシュ(ヴィーガン)

5 from 2 votes
Print Pin Save
Prep: 20 minutes
Cook: 50 minutes
Total: 1 hour 10 minutes
Servings: 12 切れ
Author: Juri Austin
お肉を使わない、卵や乳製品も使わない、豆腐100%のヴィーガン豆腐キッシュ。野菜がたっぷり入った、ヘルシーなキッシュです。

Ingredients

クラスト

  • 全粒薄力粉 150g
  • 油 50g
  • 水 60g
  • 塩 少々

豆腐クリーム

  • 豆腐 1丁, 300g
  • カシューナッツ 30g
  • 塩 小さじ1
  • フィリング野菜
  • ジャガイモ 2個
  • しめじ 1/2パック
  • ほうれん草 2株
  • ミニトマト 5個

Instructions

  • 準備:豆腐を水切りする、オーブンを180度に予熱する。
  • クラスト生地:クラストの材料をボウルに入れ、手で混ぜ合わせて生地を作る。
  • クラストを焼く:タルト型に生地をのせ、手で底と側面に均等に伸ばす。フォークを使って底面に等間隔に穴を開け(生地が浮いてしまうのを防ぐため)、180度のオーブンで10分焼く。
  • 野菜を切る:ジャガイモはいちょう切り、しめじは根元を切り落としてバラし、ほうれん草はざく切り、ミニトマトは4等分する。
  • 野菜を蒸す:ジャガイモとしめじを鍋に入れ、7分ほど蒸し、ほうれん草を加えて、さらに1分蒸す。
  • 豆腐クリーム:豆腐クリームの材料をフードプロセッサーで滑らかになるまで攪拌する。
  • フィリング:豆腐クリームをボウルに移し、粗熱を取った蒸し野菜を入れ、全体をざっくり混ぜ、さらにトマトを加えて混ぜる。
  • キッシュを焼く:空焼きが終わったクラストに、フィリングをまんべんなく詰めて、180度のオーブンで30分焼く。

Video

Notes

  • 道具:タルト型21cm、フードプロセッサー、スパチュラ
  • 代替材料:全粒粉は薄力粉でも代用できます。フィリング野菜は他の野菜で代用できます。「バリエーション」のセクションをご覧ください。
  • 保存:生地のサクサク感を楽しむには、当日中に完食してください。残ってしまった場合は、冷蔵庫で保管して、2日以内に食べてください。
  • 豆腐の水切りは、“豆腐の水切り方法”を参照ください

Nutrition

Serving: 1切れ | Calories: 128kcal | Carbohydrates: 12.9g | Protein: 6.2g | Fat: 6.8g | Sodium: 441.2mg | Sugar: 2.5g
Course: 主菜
Cuisine: 洋食
Keyword: ヴィーガン, 豆腐キッシュ
Did You Make this recipe?Please Leave a star rating!

Similar Posts

5 from 2 votes (2 ratings without comment)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Recipe Rating