圧力鍋で簡単!ひよこ豆の戻し方と炊き方

5 from 2 votes
レシピをみる

圧力鍋を使うと簡単にできる、乾燥ひよこ豆の戻し方と炊き方を紹介します。

ひよこ豆はサラダに、スープに、煮物に、幅広いレシピに活用できる優れものです。水煮缶は便利ですが、自宅で戻して炊いたひよこ豆の美味しさは格別です。

このレシピはこんな方にオススメ!

  • ひよこ豆が好き
  • いつも水煮缶だけど、乾燥ひよこ豆も使ってみたい
  • 圧力鍋で豆を炊いてみたい

ひよこ豆の戻しから茹で方から、参考情報も含めて解説していきます。最後まで読んでいただけると嬉しいです。

乾燥ひよこ豆を活用しよう!

乾燥豆から炊くのは面倒な作業に思われるかもしれませんが、一度やり方を覚えてしまえば、とーっても簡単です

我が家では、ひよこ豆はいつも乾燥のものを購入し、圧力鍋で炊いています。便利な水煮缶もありますが、私は乾燥豆派です。

まとめて作って冷凍保存することもできるので、とても効率的。

乾燥ひよこ豆を炊くステップとしては、

  1. たっぷりの水で戻す
  2. 圧力鍋で炊く

という流れになります。詳しくみていきましょう。

Step 1 : 乾燥ひよこ豆の戻し方

大きめのボウルにひよこ豆を入れ、たっぷりのお水(豆の2−3倍の量)を加え、一晩おいてゆっくり戻します

上の画像をみていただければわかりますが、戻ったひよこ豆は表面のシワがなくなり、大きさは2倍ぐらいになります。

水戻しの間に、たまに水があふれてしまうことがあります。必ず大きめのボウルを使い、心配であれば、ボウルをシンクに置いてくと安心です。

なぜ乾燥ひよこ豆を使うのか?

もしかして今読んでいる方の中には、”缶詰は使わないの?” と思うかもしれません。

以前はひよこ豆缶を買っていましたが、圧力鍋を購入してからは、もっぱら乾燥豆派です。

なぜ乾燥豆か、私の理由はこちらです。

  • 食塩が酸化防止剤など余計なものが入っていない >> なるべく自然なものを体に入れたいので、無添加、もしくは添加物の少ない食材を使うようにしています。
  • 缶ゴミが増えない >> ゴミの分別が必須で、さらに我が家では有料ゴミ袋制が始まり、余計なゴミを出したくないです。
  • 美味しい >> 缶詰だとたまに匂いが気になることがありましたが、乾燥豆ではそんなことはありません。圧力鍋で炊きたてはホクホクで美味しいです!子供のおやつに出来立てひよこ豆をあげることもあります。

ひよこ豆だけではなく、大豆、レッドキドニーなども水煮缶ではなく、乾燥豆を購入してストックしています。参考になれば嬉しいです。

乾燥豆と缶詰の価格比較

ちなみに、気になったので参考までに乾燥豆と缶詰の価格を比べてみました

缶詰はスーパーでもよく見かけるメーカーのもの、乾燥豆は私が普段購入しているもので、どちらものアマゾン価格での比較になります。

缶詰は外国メーカーのもので格安のがあったりと、価格にばらつきがあるので、これはあくまで参考例です。

乾燥豆の方は価格の相場は上記ぐらいで安定していると思います。

どちらもまとめ買いすることで、コスパは良くなりますが、缶詰の場合は保管場所を確保するのが難しいかもしれません。

その場合は、乾燥豆の方が場所を取らなくて良いかもしれませんね。

どちらも一長一短あるかもしれないので、ライフスタイルに合わせて選択してみてはいかがでしょうか。

Step2 : 戻したひよこ豆を圧力鍋で炊く

では、戻したひよこ豆を圧力鍋で炊きます。(私が使っているゼロ活力鍋での説明になります)

  1. 鍋に水切りしたひよこ豆を入れます
  2. 豆がかぶるぐらいのお水を加えて、蓋をしてオモリをのせます
  3. 強火にかけ、圧がかかってシューッとなったら火を止め、圧力が下がるまで放置します。(加熱時間はお持ちの圧力鍋の使用方法に従ってください)
  4. 圧力が下がったら、蓋をあけ、水切りして完成

炊きあがりのひよこ豆はこんな感じ。簡単に指でつぶせる柔らかさです。ホクホク美味しいので、子供たちと一緒にもぐもぐ^^。

私は普段2−3カップをまとめて茹でて、すぐ使わない分はフリーザーバックに入れて冷凍保存しています。

冷凍のままスープに入れたり、カレーに入れたり、自然解凍してサラダやフムスにしたり。とっても便利です。

保存は冷蔵なら5日、冷凍なら1ヶ月を目安に使い切ってください。

圧力鍋が便利

普通の鍋でも出来ますが、豆が柔らかくなるまで時間がかかるので、圧力鍋が断然便利。

私が使っている圧力鍋はゼロ活力鍋のSサイズ。このシリーズで一番小さいSサイズです。片手で軽く持てる軽さで2.5L、3.5合炊き

小さなお子さんのいる家庭には十分なサイズです。玄米やお豆を炊くのに大活躍です。

圧がかかると赤いおもりが揺れてシュシュっと音がなるので、圧力鍋初心者の方でも火加減のタイミングがわかりやすく、簡単に使えると思います。

もし、まだ圧力鍋をお持ちでなければ、ゼロ活力鍋、おすすめですよ。

まとめ

以上、ひよこ豆の戻し方から茹で方まで解説してきました。ぜひご自宅で実践して、美味しいひよこ豆をお楽しみください。

ひよこ豆、乾燥豆でわからないことがあれば、お気軽にこの記事のコメント欄で質問ください!

最後まで読んでいただきありがとうございます♡ このレシピを作ってみた方、気に入ったという方、下のコメント欄より、スター★でレビューをお願いします!

Chef JA Cooks(シェフジェイクックス)はヴィーガン・ベジタリアンレシピを中心に、シンプルでヘルシーな家庭料理がテーマのフードブログです。和食から洋食まで、調理プロセスの詳しい解説を含めたレシピを発信しています。こんなレシピが知りたい、この素材ってどう使うの?など、ご質問があればお気軽に下のコメント欄より送信ください。

おすすめひよこ豆レシピ

乾燥ひよこ豆をたくさん炊いたら、こちらのレシピもお試しください!

  • ファラフェル
  • フムスのレシピ
  • ひよこ豆とアボカドのサラダ
乾燥ひよこ豆

圧力鍋で簡単!ひよこ豆の戻し方と炊き方

5 from 2 votes
Print Pin Save
Prep: 6 hours
Cook: 20 minutes
Total: 6 hours 20 minutes
Servings: 4 カップ分
Author: JURI
圧力鍋を使うと簡単にできる、乾燥ひよこ豆の戻し方と炊き方を紹介します。

Ingredients

  • 乾燥ひよこ豆 2カップ
  • 水 適量

Instructions

  • 大きめのボウルに乾燥ひよこ豆を入れ、たっぷりの水を加えて、一晩かけて戻す。
  • 圧力鍋に水切りしたひよこ豆を入れ、ひよこ豆がかぶるぐらいのお水を加えて、蓋をしてオモリをのせる。
  • 強火にかけ、圧がかかってシューッとなったら火を止め、圧力が下がるまで放置する。
  • 圧力が下がったら、蓋をあけ、水切りして完成。

Notes

  • 使用する圧力鍋はゼロ活力鍋です
  • 加熱時間はお持ちの圧力鍋の使用方法をご確認ください
  • 保存は冷蔵なら5日、冷凍なら1ヶ月を目安に使い切ってください。
Course: 豆料理
Cuisine: 洋食
Keyword: ひよこ豆, 戻し方
Did You Make this recipe?Please Leave a star rating!

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Recipe Rating