簡単にできるいろいろ野菜のオーブン焼き

5 from 3 votes
レシピと動画をみる

オーブンで作る、野菜たっぷりの野菜のオーブン焼きを紹介します。オーブン料理が不慣れな方でも大丈夫、簡単・クイック・美味しい一品です!

他にも野菜レシピをお探しですか?きゅうりの浅漬け白菜コールスローナスの照り焼きもおすすめ!

天板にのった野菜のオーブン焼き

では、野菜のオーブン焼きの材料と作り方をご紹介します!

こんな方におすすめ

  • オーブンを使った簡単なレシピを探している
  • 美味しいのに簡単な野菜料理を作りたい
  • 主菜の付け合わせ用に野菜をグリルしたい

必要な材料

この野菜のオーブン焼きで使う材料はこちら!(詳しい分量は、下のレシピカードに記載しています)

野菜のオーブン焼きの材料
  • このレシピではかぼちゃ・にんじん・玉ねぎ・しいたけを使っています。葉物以外なら野菜はなんでもOK。
  • エクストラバージンオリーブオイルを使います。
  • 海水塩がおすすめ。美味しいお塩をお使いください。

野菜のオーブン焼きの作り方

ここでは、簡単に作り方を紹介します。詳しい材料と作り方、動画については、下にあるレシピカードをご覧ください。

野菜のオーブン焼きの作り方。

Step 1

野菜を切ります。

野菜のオーブン焼きの作り方。

Step 2

オリーブオイルと塩を加えます。

野菜のオーブン焼きの作り方。

Step 3

混ぜ合わせます。

野菜のオーブン焼きの作り方。

Step 4

野菜を天板に広げ、200度で20分焼きます。

野菜のオーブン焼き

焼けました〜!美味しい香りがしてきます!

レシピのヒント

  • 天板にはシリコンマットをひいています。クッキングシートでも良いですが、シリコンマットの方が熱の通りがよく、また、繰り返し使えるので経済的です。お菓子づくりにも使えるので、お持ちのオーブンの天板サイズに合うものがひとつあると重宝します。
  • 火が通るのに時間がかかる野菜は、少し小さめに切ると均等に焼き上がります。
  • 季節の美味しい地元産の野菜なら、塩もいらないかもしれません。野菜そのものの甘味やうま味を楽しみましょう。

魚焼きグリルでオーブン焼き

魚焼きグリルで作った野菜のオーブン焼き

オーブンが他の料理で使用している時は、魚焼きグリルでもOK!魚焼きグリルは魚を焼くだけではなく、ちょっとしたオーブン料理にもいいんです。クッキングシートをひいてしまえば、グリルが汚れないし、後片付けがラクです。ぜひ活用してみましょう!

オーブン調理で食卓に一品プラス

ご自宅のオーブン、活用していますか?オーブンを活用すると、作れる品数やバリエーションぐんと増えて、料理をするモチベーションが保てると思います。このできた感、達成感がないと日々のごはん作りが続きません。オーブン初心者の方は、まずはオーブンのクセを知るところから始めてみましょう!

オーブンには個性があるので、レシピ通りに作ったのに、生焼けだったり、焦げてしまったり、または一部だけ焼けすぎたりっ、てことがあります。そうならないように、焼きムラがどこで起きるか、火加減の調整を知ることが大切です。

焼きムラ対策

この野菜のオーブン焼きを作ってみると、焼きムラがどこなのかわかります!天板いっぱいに野菜を広げるので、出来上がりの野菜の焼き加減にばらつきがあるのが確認できます。野菜が一部焦げてしまっていたら、そこが焼きが強い部分。

私が実践している焼きムラ対策方法は2つ、

  • 焼き時間の半分でオーブンを開き、天板を180度回転させて位置を変える
  • 焼きが強い部分に材料を置かない

我が家のオーブンは、右の奥のエリアが必ず他より焼きすぎてしまうので、この方法で対応しています。

火加減の調整

焼きムラがわかれば、次のステップは火加減の調整です。これはなかなかこれっていう方法はないのですが、簡単なレシピを繰り返し作ってみること、をおすすめします。そうすると、この野菜なら、この素材ならこれぐらいの温度と時間で大丈夫かなって、感覚がつかめるようになると思います。

ぜひ、オーブンを活用して、オーブン調理で食卓に一品プラスしましょう。

バリエーション

野菜のオーブン焼き

こちらはカリフラワー、人参、赤たまねぎのオーブン焼き。基本的に葉物野菜以外なら、どんな野菜でもOKです!季節ごとにバリエーションを楽しんでみてはいかがでしょうか?

  • 春におすすめ:アスパラガス、新たまねぎ、ジャガイモ
  • 夏におすすめ: ズッキーニ、ナス、パプリカ、トマト
  • 秋におすすめ: サツマイモ、かぼちゃ、人参、しいたけ
  • 冬におすすめ:ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、長ネギ

私のお気に入りはたまねぎ。ローストすることで甘みが増すので、玉ねぎ苦手の方でも美味しくいただけると思います。秋にはサツマイモ、かぼちゃがベスト。外はカリッ、中はホクホクで焼きたてはたまらない美味しさ。副菜としてだけではなく、子供のおやつにもぴったりです!

無料ベジタリアンeBookをダウンロード!

ニュースレターにご登録いただくと、簡単ベジタリアンレシピを掲載した無料eBookをプレゼント!ぜひご活用ください!

Vegetarian free ebook image.

無料eBookプレゼント!

ベジタリアンレシピeBook

お皿に盛り付けられた野菜のオーブン焼き

おすすめ野菜レシピ

レシピをレビューする!

この野菜のオーブン焼きを試してみたら、星評価でレビューお願いします!また、質問や感想はコメント欄をご利用ください。ご意見お待ちしています!

野菜のオーブン焼き

野菜のオーブン焼き

5 from 3 votes
Print Pin Save
Prep: 5 minutes
Cook: 20 minutes
Total: 25 minutes
Servings: 4 人分
Author: Juri Austin
オーブンで作る、野菜たっぷりの野菜のオーブン焼きを紹介します。オーブン料理が不慣れな方でも大丈夫、簡単・クイック・美味しい一品です。

Equipment

  • シリコンマット

Ingredients

  • ¼ かぼちゃ
  • 1 にんじん
  • 1 玉ねぎ
  • 1 しいたけ
  • 1 大さじ オリーブオイル
  • 小さじ

Instructions

  • 野菜を切る:野菜を食べやすい大きさにカットし、ボウルに入れる。
  • 和える:オリーブオイル・塩を加え、全体に行き渡るように和える。
  • 天板に広げる:シリコンマットまたはクッキングシートをひいた天板に重ならないように広げる。
  • 焼く:200度に余熱したオーブンで20分焼く。

Video

Notes

  • 代替材料:野菜は葉物野菜以外なら、どんな野菜でもOKです。「バリエーション」セクションをご覧ください。
  • シリコンマットは熱の通りがよく、また、繰り返し使えるので経済的です。
  • 火が通るのに時間がかかる野菜は、少し小さめに切ると均等に焼き上がります。
  • 季節の美味しい地元産の野菜なら、塩もいらないかもしれません。野菜そのものの甘味やうま味を楽しみましょう。

Nutrition

Serving: 1人分 | Calories: 157kcal | Carbohydrates: 10g | Protein: 6.1g
Course: 副菜
Cuisine: 洋食
Keyword: 野菜のオーブン焼き
Did You Make this recipe?Please Leave a star rating!

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Recipe Rating