フムスのレシピ

簡単、すぐできる、そしてクリーミー!ヘルシーで栄養価の高いひよこ豆で作ったペースト、フムスのレシピを紹介します。

フムスのレシピ

フムスを食べたことあるけど、自分で作ったことはないという方、実は作り方はとっても簡単です。フムスの豆知識から作り方まで紹介しますので、最後までご覧ください。

フムスとは

フムスはひよこ豆をペーストにしたもので、地中海や中東で食べられる伝統料理のひとつです。

高タンパクなひよこ豆が主原料なので、ヴィーガン・ベジタリアンレシピとしても人気です。

フムスの食べ方は、ディップとしてピタパンや、バゲット、クラッカー、野菜スティックにつけて食べるのが主流です。

私が初めてレストランでフムスを食べた時(オーストラリアにて)も、ピタパンがお皿にこんもり添えられてました。平べったいパンと相性がいいですね。とっても美味しくて、海外サイズにもかかわらず、さらっと平らげたことを覚えています。

フムスに使う材料

フムスの材料

フムスに使う材料はこちら。

  • ひよこ豆 >> 乾燥ひよこ豆を圧力鍋で茹でたものを使います。ひよこ豆缶でもOK。
  • にんにく
  • レモン汁 
  • タヒニ >> ごまをペーストにしたもの。ねりごまでも代用可能。
  • オリーブオイル
  • クミンパウダー >> カレーなどに使われるスパイスの一種です。なければ省いても構いませんが、加えたほうが独特の香りで、異国の雰囲気を味わえます。
  • 塩 
  • こしょう 

乾燥ひよこ豆の茹で方については下記のレシピをご覧ください。

参考レシピ圧力鍋で簡単!ひよこ豆の戻し方と炊き方

*リンクにはアフィリエイトリンクが含まれています。ユーザーがこれらのリンクを使用してアイテムを購入した場合、Chef JA Cooksが少額のコミッションを受け取ります。

タヒニとは

タヒニは、中東や地中海の地域で使われる調味料で、フムスをクリーミーにするためには無くてはならない素材です。

日本にも似たようなねりごまがあるけど、タヒニは何が違うの?と疑問に思うところですね。

ねりごは炒りゴマをペーストにしていますが、タヒニは

  • 生ごまをペーストしたもの
  • 炒りゴマをペーストしたもの

どちらも存在します。

じゃ、ねりごまと炒りゴマのタヒニの違いってなんだろう? 

そこで、その2つを食べ比べてみました。

  • ねりごまはごまの香りが豊かで、甘みがある
  • タヒニはごまの香りはあまりせず、苦味が強い

恐らく、煎り具合が異なるのかな。。。色々リサーチしましたが、結局、決定的な違いがわかりませんでしたT_T。もう少しリサーチを深めて疑問を解明していきたいと思います。

あわせて生ごまのタヒニでもフムスを作って、味の見比べもしてみたいと思います。(余談でした)

フムスの作り方:詳しい解説

フムスの作り方

作り方はとっても簡単!フードプロセッサーを使って、クリーミーなフムスを作ってみましょう。

フードプロセッサーの容器に、ひよこ豆を入れ、

  1. にんにくを加える(丸ごと入れていますが、小さくカットしてから入れてもOK)
  2. レモンを絞る
  3. 塩を加える
  4. タヒニを加える

(材料を加える順番に決まりはありません)

そして、残りの材料を全て投入し、なめらかになるまで1-2分撹拌します。

フムスの完成

クリーミーなフムスの出来上がり!味は塩加減やレモンなどで調節してください。

このフムスレシピは少し固めな仕上がりなので、もう少し柔らかくしたい場合は、お水を加えてみてください。

保存容器に移して冷蔵庫で保管し、4−5日以内にお召し上がりください。

フムスのレシピ

プレーンなソルトクラッカーと一緒に食べるのが我が家の定番です!

フムスの食べ方アレンジ  

フムスはディップとしてそのまま食べる以外にも、色々アレンジできます。私のお気に入りのアレンジ方法をご紹介します。

  • アボカドと一緒に撹拌して、アボカドフムス
  • パンにたっぷりのフムスを塗って、アボカドやトマトなどお好きな具材をのせてフムスサンドイッチ
  • マッシュしたジャガイモと混ぜて、フムス入りポテトサラダ
  • 油、砂糖、豆乳、ヴィネガーを混ぜて、サラダドレッシング

ディップだけではなく、アレンジレシピも活用して、フムスを最後まで美味しくいただきましょう!

補足:おすすめフードプロセッサー

補足として、スムーズなフムス作りに欠かせない、フードプロセッサーについて少し解説します。

フードプロセッサーは、主に、野菜のみじん切りや材料をペースト状にする時などに使います。

もし、2L前後の大きめサイズで、日常的に使えるフードプロセッサーをお探しの方には、下の2つをおすすめします!

おすすめフードプロセッサー1

こちらが私が使っているもの。

ロボ・クープ マジミックス 業務用 2.6L

容量が2.6Lと大きめですが、野菜をまとめてみじん切りする時には大きいサイズが重宝します。

購入の決め手は

  • サイズが大容量
  • 構造がシンプルで掃除しやすい
  • パワーがある
  • 業務用でプロに愛用されている

特に掃除しやすいのがポイント高いです。プラス、土台がしっかりしてるので、人参やナッツなど、硬いものを入れてもぶれることなく粉砕できるパワーがあります。

また、頻繁に使うので、戸棚にしまうのではなく、キッチンのカウンターに置いています。

おすすめフードプロセッサー2

私がフードプロセッサー購入時にもう一つ検討したのがこちら、、クイジナート フードプロセッサー 1.9L

クイジナートはキッチン道具で人気のメーカーで、サイズ展開や機能も豊富です。

基本のブレード以外に、こねるブレード、薄切りスライサー、おろしカッター、細切りスライサーも付属品としてついてきます。

一台で何役も使いこなしたいという方はこちらのクイジナートなら便利です。

私はみじん切りとペーストにする機能しか使わないので、オーバースペックかなと思い、ロボクープをチョイスしました。

もし、フードプロセッサーで質問などあれば、下のコメント欄よりお知らせください!

まとめ

フムスの食べ方、作り方、アレンジ方法までご紹介しました。いかがでしたでしょうか。

洋風な献立の前菜に、ホームパーティーのおもてなし、ダイエット中のおやつとしてもいいですね。簡単で美味しい、しかもヘルシーなので、ぜひお試しください。

最後まで読んでいただきありがとうございます♡ このレシピを作ってみた方、気に入ったという方、下のコメント欄より、スター★でレビューをお願いします!また、ご質問、リクエストなど、お気軽にコメント欄よりお知らせください。

おすすめのサラダレシピ

フムスのレシピ

フムスのレシピ

5 from 2 votes
Print Pin Save
Prep: 5 minutes
Cook: 2 minutes
Total: 7 minutes
Servings: 6 人分
Author: Juri Austin
簡単、すぐできる、そしてクリーミー!ヘルシーで栄養価の高いひよこ豆で作ったペースト、フムスのレシピを紹介します。

Ingredients

  • ひよこ豆 400g, 茹でたものまたは缶
  • にんにく ひとかけ
  • レモン汁 大さじ1, 1/2個
  • タヒニ 大さじ3
  • オリーブオイル 大さじ2
  • クミンパウダー 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう 少々
  • 水 1/2カップ

Instructions

  • 全ての材料をフードプロセッサーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。

Notes

  • クミンパウダーはなければ省いても大丈夫です
  • タヒニがない場合は、ねりごまで代用できます
  • 柔らかさはお水で調整してください
  • フードプロセッサーの代わりに、ハンドブレンダーでも作れます
Course: 前菜
Cuisine: 洋食
Keyword: ヴィーガン, フムス
Did You Make this recipe?Please Leave a star rating!

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Recipe Rating