納豆で元気!納豆ご飯アレンジ8レシピ

5 from 3 votes
レシピをみる

朝の定番『納豆ご飯』。そのままでも美味しいですが、ちょっと具材をのせて、アレンジすれば、さらに美味しい楽しい!ネギ、キムチ、卵、、、今すぐ実践できる、納豆ご飯のアレンジ方法をご紹介します。

納豆ご飯

納豆ご飯大好きです。子供たちも大好きなので、ほぼ毎日、納豆ご飯で朝がスタートします。

シンプルな納豆ご飯もいい!でも、冷蔵庫にある具材をちょこっと足すだけで、グッと納豆ご飯の魅力が増します。

このレシピでは、みなさんにもお試しいただきたい、納豆ご飯のアレンジ方法をご紹介します。

    こんな方にオススメ!
  • 納豆ご飯大好き
  • 納豆ご飯の美味しい食べ方を知りたい
  • 納豆ご飯のアレンジを知りたい

では、詳しくを解説していきますので最後までお付き合いください。レシピだけ確認したい方は、後半のレシピカードへどうぞ。

このレシピの特徴

  • 納豆の栄養について
  • 納豆の美味しい食べ方
  • 納豆ご飯のレシピ8撰
  • まだあるちょい足し具材

納豆ってすごい!

パックに入った納豆

みなさんご存知の通り、納豆は大豆と納豆菌からできている、日本の伝統的な発酵食品です。

納豆には、たんぱく質、ビタミン、カリウム、マグネシウム、鉄分、食物繊維、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンEなど、豊富な栄養素が含まれています。

スーパーフードと言われるほど、優秀な食材!3パックで100円、という価格でこんなに栄養をくれる食材は他にはありません!

納豆には、さまざまな健康効果がありますが、その中でも注目してもらいたいのは、ナットウキナーゼと納豆菌による効果。

ナットウキナーゼ

納豆には、ナットウキナーゼという酵素が含まれ、血液中の血のかたまりを溶かす働きがあるといわれています。

納豆を定期的に食べることで、ナットウキナーゼが血のかたまり(血栓)を溶かして、血液をサラサラにし、血管が詰まる病気の予防になります。

自分の血管の中がどうなってるのか、なかなか知ることができないですよね。

血管が詰まる病気は突然起こることもあるので、ナットウキナーゼで予防をして、血管に良いことしましょう!

納豆菌

また、納豆に含まれる納豆菌には、腸内環境を整える働きがあります。

腸の働きが活性化されると、便秘を解消してくれたり、外部からの病原体に対する抵抗力を高めたり(免疫細胞のおよそ6割が集中)、という効果があります。

また、腸がちゃんと動いていると、有害なものをブロックしてくれるので、栄養をきちんと吸収しやすくなります。そうすると、肌にも必要な栄養が伝わりやすくなり、肌荒れの予防にもなります。

腸の働きを整えることは、健康な身体作りに一番大切だと思っています。納豆を食べて(他の発酵食品も同じ効果あり)、毎日イキイキ過ごしましょう!

納豆ご飯をもっと美味しく!

納豆ご飯

みなさん、納豆はどのように混ぜていますか?

私の場合、まずタレとカラシを入れ、タレが均等に混ざるまで10−20回ほど混ぜる、って感じです。ささっと混ぜ終わります。

でも、納豆の美味しさを引き出すには、よく混ぜた方が良いそうです。

とにかくよく混ぜることで旨味がどんどん増し、さらにタレを小分けにすることで塩味もアップする、とこちらの記事で科学的に証明しています。

  • 400回混ぜる
  • タレはある程度混ぜてから入れる
  • タレは複数回に分けて入れる

実際にやってみましたが、、、時間がかかる!腕が疲れる!めんどう。。。けっこう大変!400回はムリ?!かもしれませんが、いつもより多めにかき混ぜるってだけでもいいです。

ご興味のある方はぜひトライして、旨味の違いを体験してみてください!

🔪納豆ご飯ちょい足しアレンジ

では、納豆にちょい足ししたアレンジレシピをご紹介します。

”酸っぱい、辛い、こってり、とろとろ、クリーミー”、さまざまな食感・味のものをそろえました。気になるアレンジありますか?ぜひお試しください!

ちょい足し具材

納豆ご飯のトッピング具材8つ
  • 長芋
  • 梅干し
  • 青ネギ
  • 大根
  • キムチ
  • オクラ
  • ゆで卵
  • アボカド

作り方

納豆ご飯アレンジレシピ8つ

どのアレンジも付属のタレとカラシをかけて、混ぜておきます。

  • 長芋のとろろ:長芋は皮をむき、すりおろします。納豆の上にのせ、軽く醤油をかけます。
  • 梅干し:梅干しのタネをとり、包丁の背でたたいて細かくしてから、納豆の上にのせます。
  • 青ネギ:定番の青ネギは小口切りにし、納豆の上にのせます。
  • 大根おろし:大根は皮をむき、すりおろし、納豆の上にのせます。
  • キムチ:そのままお好きな量を納豆の上にのせます。
  • オクラとかつお節:オクラは軽く茹でて、輪切りにします。納豆の上にのせ、かつお節をトッピングします。
  • ゆで卵とマヨネーズ:ゆで卵をマッシュして、マヨネーズと和えます。納豆の上にのせ、青のりをトッピングします。
  • アボカドと塩:アボカドは一口大にカットします。納豆の上にのせ、塩をパラっとかけます。

納豆にちょい足しが出来たら、後はご飯の上にどんとのせていただきます!

そのままでも、ぐちゃぐちゃに混ぜてもOK! お好きな方法でお召し上がりください!

納豆ご飯キムチのせ

私のお気に入りは発酵仲間のキムチ!辛みと白菜の食感が加わり、ご飯がすすみます。

まだまだあるちょい足し具材

上記以外にも、アレンジ方法はまだまだあります!

ほんのちょっとだけ調味料を足したり、乾物を足したり、漬物を足したり。こちらも、気になるのがあればぜひお試しください!

  • ポン酢、みそ、めんつゆ、ラー油、マヨネーズ、わさび、七味調味料
  • ごま油、オリーブオイル
  • 塩昆布、味つき海苔、刻みのり
  • 玉ねぎ、しそ、トマト
  • めかぶ、もずく
  • 福神漬け、たくあん、高菜漬け、野沢菜
  • チーズ、生卵、しらす、ちりめんじゃこ

まとめ

さて、納豆ご飯のアレンジレシピを紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?納豆はほんとにすごい発酵食品!安い、美味しい、身体にいい!

色々なアレンジを試しながら、毎日納豆ご飯で元気にお過ごしください。

質問、感想などありましたら、お気軽にコメントください!

最後まで読んでいただきありがとうございます♡ このレシピを作ってみた方、気に入ったという方、下のコメント欄より、スター★でレヴューをお願いします!

Chef JA Cooks(シェフジェイクックス)はヴィーガン・ベジタリアンレシピを中心に、シンプルでヘルシーな家庭料理がテーマのフードブログです。和食から洋食まで、調理プロセスの詳しい解説を含めたレシピを発信しています。こんなレシピが知りたい、この素材ってどう使うの?など、ご質問があればお気軽に下のコメント欄より送信ください。

こちらもおすすめ!納豆レシピ

納豆ご飯キムチのせ

納豆ご飯アレンジ『8レシピ』

5 from 3 votes
Print Pin Save
Prep: 1 minute
Cook: 0 minutes
Total: 1 minute
Servings: 1 人分
Author: JURI
朝の定番『納豆ご飯』、そのままでも美味しいですが、ちょっと具材をのせて、アレンジすれば、さらに美味しい楽しい!ネギ、キムチ、卵、、、今すぐ実践できる、納豆ご飯のアレンジ方法をご紹介します。

Ingredients

  • 納豆 1パック, 50g
  • ご飯 1膳, 150g

ちょい足し具材(分量はお好みで)

  • 長芋
  • 梅干し
  • 青ネギ
  • 大根 
  • キムチ 
  • オクラとかつお節
  • ゆで卵とマヨネーズ
  • アボカドと塩

Instructions

  • 納豆を混ぜる : 納豆に付属のタレとカラシを入れて混ぜる。
  • ご飯にのせる : 納豆とちょい足し具材をご飯の上にのせる。

ちょい足し具材の準備

  • 長芋のとろろ:長芋は皮をむき、すりおろす。
  • 梅干し:梅干しのタネをとり、包丁の背でたたいて細かくする。
  • 青ネギ:定番の青ネギは小口切りにする。
  • 大根おろし:大根は皮をむき、すりおろす。
  • キムチ:そのまま使う。
  • オクラとかつお節:オクラは軽く茹でて、輪切りにし、かつお節をトッピングする。
  • ゆで卵とマヨネーズ:ゆで卵をマッシュして、マヨネーズと和え、青のりをトッピングする。
  • アボカドと塩:アボカドは一口大にカットし、塩をパラっとかける。

Video

Notes

  • タレは付属のものを使いましたが、醤油やポン酢、手作りタレ(醤油・だし・砂糖で代用可)でも美味しいです。

Nutrition

Serving: 1人分 | Calories: 303kcal | Carbohydrates: 42.9g | Protein: 12.2g | Fat: 5g | Sodium: 692mg
Course: ご飯
Cuisine: 和食
Keyword: 納豆ご飯アレンジレシピ
Did You Make this recipe?Please Leave a star rating!

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Recipe Rating